さつまいもの栄養が見逃せない!!スーパーフードといわれるその実力!

スポンサーリンク

さつまいもが好きな方って多いですね。

安価で調理法もたくさんあり、主菜からおやつまで大活躍してくれるさつまいも。

中でもやっぱり「焼き芋」はシンプルなのにとってもおいしくて、昔からみんな大好きですね。

また、さつまいもはおいしいだけでなく、スーパーフードと呼ばれるほど、栄養面でも

すぐれた食材です。

今回はこのさつまいもの実力に注目してみました。

スポンサーリンク

準完全食品ともいわれるさつまいもの栄養効果とは?!

さつまいもは、穀物と野菜の栄養を併せ持っていることから、「準完全食品」

呼ばれています。

日本では昔から、飢餓や食糧難で多くの人の命を救うために活躍する食べ物として、

さつまいもが大切にされてきました。

また、さつまいもには、各種ビタミンやミネラルなどが非常にバランスよく含まれています。

美容に良いとされる栄養素がたくさん含まれていることから、女性にはとくにおすすめの

食材となっています。

さつまいもには、各種ビタミンが含まれていますが、1本食べれば、一日に必要な

ビタミンA,C,Eを補えるといわれています。

一般的に熱に弱いといわれるビタミンCですが、さつまいもに含まれるビタミンCは、

なんと調理しても壊れにくいといわれています!

さつまいもをおいしく調理して、栄養分も失われないなんてこんなに嬉しいことは

ありませんよね!

それから、さつまいもには食物繊維も豊富に含まれています。

食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類がありますが、

さつまいもは、どちらの食物繊維も摂取することができます。

便秘にお悩みの女性にも、さつまいもは効果を発揮してくれそうです!

また、食物繊維だけでなく、さつまいもに含まれる「ヤラピン」も、便秘にとてもいいと

されています。

ヤラピンとは、さつまいもを切ったときにでるあの白い液体のことです。

このヤラピンは、腸内にたまった便を柔らかくして、スムーズに排出できるようにして

くれます。

あの白い液体にそんな効果があったなんて驚きですよね。

このヤラピンは、なんとさつまいもにしか含まれないものですので、代用できる食材は

ありません。

これはもう、便秘にお悩みの方は、さつまいもを食べるしかありませんね!

また、ヤラピンは皮と皮のすぐそばに多くありますので、さつまいもを食べるときは、

皮ごと食べることをおすすめします。

スポンサードリンク

 

 

焼き芋で腸活!腸内フローラに最適!!

腸内フローラ、腸活といった言葉を聞いたことがありますか?

今、腸内環境が整った状態を目指す腸活をすることで、美肌になり、精神的にも安定した

生活ができるようになると話題になっています。

私たちの腸内には、多種多様な細菌が生息しています。

その数なんと、1000兆個以上!

小腸から大腸にかけて生息しているこの細菌たちが、バランスを取りながら腸内環境を

良い状態にしているといわれています。

これらの細菌は、腸内でまるで植物が群生しているお花畑(フローラ)のように見える

ことから、腸内フローラと呼ばれているのです。

健康な腸内では、乳酸菌のような善玉菌が、悪玉菌の増殖を抑えており、悪玉菌より

善玉菌が多い「腸内フローラ」に整えることが健康な体作りには欠かせません。

さて、この腸内フローラに最適な食べものと言われているのが、皆さんご存知の

「焼き芋」なのです。

さつまいもを美味しく食べることができる「焼き芋」ですが、腸内環境を整えるのに

とても有効な食べ物なのです。

腸が健康だと、栄養を吸収する力が上がり、いつもの食事の効果を最大限にあげてくれます。

また、腸と脳はホルモンや神経で密接につながっているので、腸内環境が良いと、性格も

穏やかになりますし、ストレスも感じにくくなるといわれています。

腸内環境を整えることで、内面から美しくなれるんですね!

腸活に有効な焼き芋、これはもう食べないわけにはいきません!

ちなみに、サツマイモは、一度蒸してから温度を下げると不溶性食物繊維が約1.5倍に

増加するので、焼き芋は、熱々で食べるよりも、冷ましてから食べるとより効果的と

いわれています。

ダイエット効果を期待したい方は、焼き芋を一旦冷ましてから食べるようにしましょう。

 

まとめ

今回は、スーパーフードさつまいもの栄養効果などについてご紹介させていただきました。

時々、さつまいもというと、糖質と炭水化物のイメージから、太る食べ物だと思っている方

がいるようです。

しかし、それは間違った印象です!

太るどころか、さつまいもを食べることで、健康的に痩せることができます。

さつまいもは、満腹感を感じやすいため、非常に腹持ちが良い食べ物です。

さらに、前述したように、ヤラピンと食物繊維が含まれ、便秘解消も期待できるため、

ダイエットにも最適な食べ物なんですね。

美容効果も期待できるさつまいも、ぜひ、積極的に食卓に取り入れてみてください。

こちらの記事では、人気焼き芋ランキングをご紹介しています!

タイトルとURLをコピーしました