透析食にも宅配サービスが便利!安心して利用できる宅配弁当サービスを調べてみた

スポンサーリンク

腎臓病による人工透析治療中の方が、生活するうえで一番注意しなくてはならないのが

食事制限ですね。

これは、病気になってしまった方はもちろん、毎日食事を準備するご家族の方にも

大きな負担となってきます。

そんなご家庭に、食事制限されている患者さんやご家族の負担を

少しでも軽減できる方法があることを知っていますか?

それは、透析食やいろんな制限食に対応している宅配弁当サービスが増えていることです。

そこで今回は、透析食や腎臓病食にとって、大切なエネルギーもしっかり摂れる

制限食の宅配弁当サービスについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

安心して利用できる宅配弁当サービス5選ご紹介!!

既に、宅配弁当サービスを利用している方は、日々のストレスからかなり解放されています。

でも、味や価格が予想を下回る、つまり、コスパの悪いサービスを選んでしまった

という例もあるのも事実です。

技術の進歩により、冷凍で宅配しそして保存ができる。食べるときに

電子レンジで「チン」して、いつでも食事ができる『安心安全』な腎臓病食・透析食に

特化した宅配弁当サービスもございます。ぜひ、参考にしてください。

宅配クック123

URL:https://takuhaicook123.jp/ (外部サイトの飛びます)

『ご家族になれなくてもお隣さんになれる』という心根をもってお客様に接し、

お食事を提供する高齢者専門宅配弁当チェーンの宅配クック123です。

全国約350店舗、北海道から沖縄まで、制限食や、透析食など管理栄養士が

心を込めてメニューを考え、いつも美味しいと喜ばれるお弁当を提供します。

(食品成分量に関してはお問い合わせください)

■メニューの種類(1食からご利用できます)

  • 透析食:ご飯付き820円/おかずのみ777円

透析治療中の方向けに食品成分を調整しています。

  • カロリー塩分調整食:ご飯付き820円/おかずのみ777円

退院間もない方や治療中の方、カロリー制限の方向けです。

  • たんぱく塩分調整食:ご飯付き820円/おかずのみ777円

退院間もない方や治療中の方、たんぱく質制限の方向けです。

  • 柔らか食:ご飯付き820円/おかずのみ777円

硬いものや刻み食が食べづらい方向けです。

  • ムースセット食:ご飯付き820円/おかずのみ777円

硬いものが食べられない、噛む飲む力が弱い方向けです。

  • 消化に優しい食:ご飯付き820円/おかずのみ777円

体調不良や消化機能低下消化器系の手術後の方向けです。

  • 健康ボリューム食:ご飯付き660円/おかずのみ606円

ボリュームある食事が食べたい元気なご年配の方向けです。

  • 普通食:ご飯付き594円/おかずのみ540円

経済的で、バランスよく食べたい方向けです。

  • 朝食:パンセット275円・おじやセット313円。

忙しくて朝の準備が大変、手軽に済ませたいときに便利

  • その他食:集会の会食やおせち料理として

個人宅配「けんたくん」

URL:https://www.food-joint.com/delivery/ (外部サイトに飛びます)

食事療法が必要な方の健康管理食からご高齢の方の食事をサポートする地域密着型の

宅配サービスです。生活習慣病と言われている、健康管理をしたい、最近メタボで困っている。

そんな方にもけんたくんがバランスの取れた食事を提供します。

こだわりの冷凍技術で、鮮度や風味、食感に至るまで堪能できます。

■メニューの種類(1食からご利用できます)

1食あたり約907円ですが各商品の価格はお問い合わせ下さい。

  • 『塩分・たんぱく調整食』

腎臓病や透析で食事制限を余儀なくされた方に、食品成分を調整しても、

食事を楽しんでいただけるように調理されています。

【気になる食品成分量】

1.  カロリー    330kcal

2. タンパク質 8.3~12.1g

3. 塩分 2g未満

4. カリウム   600㎎以下

  • 『たんぱくコントロール食』

透析治療を受けられている方や腎臓機能の低下により治療が必要な方向けです。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 294kcal
  2. タンパク質 9.0g
  3. 塩分 1.7g
  4. カリウム 1,500㎎以下/日
  5. リン 600㎎以下/日
  • 『塩分・エネルギーコントロール食』

糖尿病の方に嬉しい塩分控えめ、それでも美味しく満足いただけます。

【気になる食品成分量】

1.   カロリー    268kcal

2. タンパク質 19.0g

3. 塩分 2.1g

  • 『バランス健康食』

生活習慣病の予防にもなる健康食弁当です。カロリー制限されている方やメタボが

気になる方におすすめです。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 249kcal以下
  2. タンパク質 5g以上
  3. 塩分 5g以下
  • 『健康管理食』

外食が多くなると、どうしても偏ったカロリー摂り過ぎです。けんたくんが

カロリーコントロールするので安心です。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 331kcal
  2. 塩分 2.5g
  • 『高齢者食』

管理栄養士が高齢者受けにバランスよく成分量を調整し、しかも美味しくいただけます。

【気になる食品成分量】

1.   カロリー    307kcal

2. 塩分 2.1g

その他にも『朝食やちょっとしたおつまみ』に、硬いものが苦手な高齢者の方に嬉しい

『柔らか食』なども用意されています。

まごころケア食

URL:https://magokoro-care-shoku.com/ (外部サイトに飛びます)

まごころ定期便で全国にお届けする、健康管理に欠かせない成分調整のお弁当です。

冷凍で管理されているので調理が電子レンジで「チン」するだけ。飽きずに美味しく

食事が出来ます。

1週間分の7食分から3週間分の21食まで取り揃えているので、保管スペースと

相談しながら購入することが出来ます。セット料金で7食4,400円、冷凍対応となっています。

  • 『塩分制限食』 1食あたり594円~470円

管理栄養士が監修し1品の主菜に3品の副菜で献立していて、毎日飽きることなく食事を

楽しんでいただけます。塩分を制限するも旨味を逃がさない工夫で美味しいと評判です。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 307kcal
  2. 塩分 2.1g
  • 『たんぱく調整食』

透析や腎臓疾患で食品成分を調整しなければならない方におすすめです。

管理栄養士監修しているので安心して召し上がっていただけます。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 300kcal以下
  2. タンパク質 10g以下
  3. 塩分 2g以下
  4. カリウム 500㎎以下
  5. リン          200㎎以下/日
  • カロリー調整食

肥満、メタボ、生活習慣病など気になりませんか!?そんな方向けにストレスなく

続けられる献立になっています。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 240kcal前後
  2. 塩分 2.5g以下
  • 糖質制限食

糖質を摂り過ぎると、高血糖の原因にも。肥満や最も気をつけなければならないのが

生活習慣病の一つである『糖尿病』です。糖質過多になりがちな方向けの献立になっています。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 240kcal前後
  2. 塩分 2g以下
  3. 糖質 15g以下
  • 健康バランス食

忙しい毎日を過ごされていると、食事の準備がおろそかに、偏った食事でも仕方がないと

スポンサードリンク

お思いの方も少なくないでしょう。それでも健康が気になる。そんな方におすすめです。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 300kcal以下
  2. 塩分 2.5g以下

まごころケア食は健康状態やニーズに合わせ、最高の冷凍技術でより新鮮で

栄養バランスの取れたお弁当を提供しています。栄養計算から献立まで管理栄養士が

監修しています。

食宅便

URL:https://shokutakubin.com/shop/default.aspx (外部サイトに飛びます)

日清医療食品が行うサービスです。栄養バランスを考え、尚且つ家庭の味を

追求した味や献立になっています。

透析食としておすすめするのは『たんぱくケアコース』です。

通常コースで7食4,340円冷凍対応となっています。

  • 『たんぱくケアコース』

腎臓病や透析で食事制限をされている方に、タンパク質・カリウム・リンなどが

コントロールされている献立になっています。薄味でもコクと旨味が加わり食事も

楽しく召し上がれます。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 225kcal平均
  2. タンパク質 10g平均
  3. 塩分 2g平均
  4. カリウム 500㎎以下
  5. リン    270㎎以下
  • 『塩分ケアコース』

腎臓に負担が!塩分調整を強いられた方におすすめしたいコースです。

安心してサバの塩焼きも食べられる献立となっています。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 238kcal平均
  2. タンパク質 15.5g平均
  3. 塩分 2g以下
  • 『カロリーケア1200・1600コース』

一食のカロリーが400kcal~530kcalに調整された献立になっています。

肥満や生活習慣病、忙しく食事の献立を考える余裕がない方のために管理栄養士が

お手伝いします。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 231~279kcal平均
  2. タンパク質 15.3~15.7g平均
  3. 塩分 1.8~2g以下
  4. カリウム 260㎎前後
  5. リン  145㎎以下

ウェルネスダイニング

URL:https://www.wellness-dining.co.jp/ (外部サイトに飛びます)

管理栄養士に監修による献立で、制限食というイメージを変え、食べる方に

満足してもらうため味にもこだわり、見た目にもこだわる健康に気配りした宅配食です。

7食4,860円冷凍便でお届けします。

  • 『たんぱく&塩分調整 気配り宅配食』

タンパク質や塩分を制限されている方向けに管理栄養士が細かくコントロールされています。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 300kcal以上
  2. タンパク質 10g以下
  3. 塩分 2g以下
  4. カリウム 500㎎以下
  • 『塩分制限 気配り宅配食』

塩分調整が必要な方向けに献立しています。減塩にこだわりながらも、

美味しさを引き立たせる工夫がなされています。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 300kcal以上
  2. 塩分          2g以下
  • 『カロリー制限 気配り宅配食』

生活習慣病の殆どがカロリーの過剰摂取です。既に糖尿病やその予備軍の方にも

おすすめでカロリーを制限した献立になっています。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 240kcal前後で調整
  2. 塩分 2.5g以下
  • 『糖質制限 気配り宅配食』

糖質の過剰摂取は、肥満や血糖値も上昇しいずれ糖尿病などの原因になる成分です。

糖質を制限したい方向けの献立です。

【気になる食品成分量】

  1. カロリー 240kcal前後
  2. 糖質          15g以下
  3. 塩分 2g以下

今回は、ほんの一部の宅配弁当サービスをご紹介しましたが、ご参考になりましたでしょうか?

透析食や腎臓病食で食事制限を強いられ、「薄味で美味しくいただけない!」「満足する食事が!」とお悩みの方にぜひおすすめしたい、宅配お弁当サービスです。制限食の準備に加えご家族食事を別に作るのは大変な労力ですね。試しにお取り寄せするのもいいですね。

透析食にも宅配サービスが便利!その理由とは!?

透析食が必要となった患者さんにも、安全かつ美味しく食事を食べてほしい!

また、毎日透析食と家族の食事と分けて調理をしなくてはならない方の負担を軽減したい。

そんな思いを解決できるのが『宅配弁当サービス』です。

では、腎臓病や透析には、なぜ特別な制限食を作らなければならないのか?

なぜ食事の準備が大変なのか?詳しく見ていきましょう。

透析食(腎臓病食含む)は摂取する食品成分を制限しなくてはならない!!

腎臓病で透析をしなくてはならない方にとって、食事の管理がとても重要です。

それは、特に制限しなくてはならない食品成分と、摂取量に注意しなければならない

食品成分があるからです。その食品成分は5つあります!

【特に制限が必要な2つの食品成分】

  • たんぱく質:生物すべてのエネルギーとなる基本的な物質で、摂取しすぎると老廃物の排出が低下し血液中に蓄積され、さらに腎臓に負担がかかります。
  • 塩分:人間のからだの中で、消化や吸収を助け、生き物の細胞を保ち、刺激を伝達するときに必要な大切な働きをします。しかし腎臓の機能が低下すると、制限しないと血圧の上昇や体のむくみ、さらに腎臓に負担がかかってきます。

【摂取量にも注意する3つの食品成分】

  • カリウム:腎臓の機能が低下すると「高カリウム血症」になり、怖い不整脈や頻脈、そして手足のしびれなどの症状が現れます。
  • リン:腎臓の機能が低下すると「高リン血症」になり、体に影響を与えます。骨の密度が低くなって骨折したり、怖い心筋梗塞や脳梗塞、皮膚のかゆみや関節の可動域の低下など引き起こします。
  • 水:腎臓の機能が低下すると、体内にたまった水分を排出することが出来なくなり、体重増加や血圧の上昇。ひどくなると、心不全、肺水腫、呼吸困難などの命に関わる事態となります。

このように、配慮が必要な食事を毎日作るのは大変な労力と注意が必要です。

ましてや、家族の食事も別に作らなければならないという手間は、普段の食事を作る2~3倍にもなります。

食品成分を厳しく制限しすぎるとエネルギー不足に陥る!!

食品成分は人間が生きていくのに絶対必要な食品成分です。

健康のためにと、厳しく制限してしまえば、エネルギー不足で逆に身体の健康状態を

害することにも繋がります。

そんなご家族のお助けマンとなるのが、宅配弁当サービスです。

食事の準備にかかる負担が大きく軽減され、制限される食材がコントロールされしかも制限することで不足しがちなエネルギーも計算されて摂ることができるんですね。

まとめ

  • 制限食と家族の食事を作るのは大変な労力です。
  • 宅配弁当サービスは食事準備の負担を軽減します。
  • 管理栄養士が監修し細かく食品成分をコントロールしているので安心です。
  • 技術の進化で新鮮な状態で冷凍し全国に配送されます。

宅配弁当サービスは、管理栄養士や栄養士が常駐されており、その監修のもと栄養計算され、

成分コントロールしているので安心して食事が出来ます。

薄味でも、コクや味に工夫がなされていて、ご家庭の味に近づけ、満足感を味わって

いただけます。この機会に、ぜひ一度、試してみてみてもいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました